会社概要
会社概要

有限会社シー・シー・エヌ(デリカシステム研究所事業部)

住所 千葉県習志野市本大久保3−1−8

資本金 300万円

設立 平成5年11月

企業理念

お客様とお店、お店とメーカー(生産者)、お客様とメーカー(生産者)を商品・情報を介してコミュニケーションネットを組み、より安全な・より美味しい・より安いものを提供するお手伝いすることを理念として設立いたしました。

業務内容

スチームコンベクションは多くの企業で採用されていますが、その多くはチキンの焼き物や焼き魚を作る程度でスチコンの機能を十分に活用されていないのが現状でした。平成12年スチームコンベクションを活用した手作り惣菜の指導研修会の開催要請が有り有限会社レザン研究所(代表 嶋田潤治)とデリカシステム研究所を立ち上げ以下のような業務を推進しています。

・中食コンサルティング業務(スーパー、惣菜専門店、コンビニエンス向け)

・スチームコンベクション技術指導(スチコンを導入した企業若しくはこれから導入を計画されている企業向け)

・オリジナルキット商品開発(惣菜メーカー、カット野菜メーカー向け)

・売場・厨房改善指導(スーパー、惣菜専門店向け)

・惣菜従事者の教育(スーパー、惣菜専門店向け、惣菜メーカー向け)

スチコンを活用した惣菜

スチコンにはご存知のようにオーブンモード機能(焼く)、スチーム機能(蒸す)、コンビネーションモード(加熱+蒸気)が有りますが多くの企業では活用のノウハウがないために無用な長物になっている場合も有ります。 当研究所の指導先は手作り惣菜には『無くてはならない機器』になっています。
和惣菜・洋惣菜・中華惣菜・スナック等を鍋(煮る)、フライパン(炒める)、釜(炊く、蒸す)としてスチコンが休まる時間が無いほどに使われています。