事例店は売場面積300坪、売上高85、800千円/月商、惣菜売上高11、255千円/月商
惣菜構成比13.2%の地方スーパーマーケットです。

スチコンのある日の活用状況報告

8時30分 レック8本(某社特性の味付けをしたレックをオーブンモードで調理)
鶏もも肉13枚(レック同様オーブンモードで調理)
イカ照り焼き(オーブンモードで調理)
おからハンバーグ(オーブンモード調理)
9時OO分 酢豚(キットをオーブンモード調理)
八宝菓(キットをオーブンモード調理)
目玉焼き(オーブンモード調理)
9時20分 茶碗蒸し
焼きそば(オーブンモード調理)
スパゲティーナポリタン(
9時40分 焼き鶏(皮、ねぎま、正肉、レバーを某社特性のタレでオーブンモード調理)30本
10時05分 赤飯
10時3O分 鰻(コンビモード)
11時OO分 チャーシュー
ゴーヤチャンプル(オーブンモードで調理)
12時OO分 人参、大根を下茄で
12時2O分 生タコ下蒟で
13時3O分 つくね、焼き鶏
14時0O分 肉じゃが(キットをコンビモードで調理)
筑前煮(キットをコンビモードで調理)
15時0O分 レック5本
鶏もも肉8枚
焼き鶏12本(オーブンモードで調理)
15時40分 ジャガイモ、鶏胸肉(スチームモードで下蒟で)
16時25分 イカ(スチームモードで下蒟で)
某社はFMI社コンボスター(6段)1台とブラストチラー(6段)1台を活用している。パックものには、ブラストチラーで急速冷却し荒熱を取ってパックしている。
上記はある日の作業状況であるが自家製スペインオムレツやミートローフ、ジャンボミートボールなど店内調理しているためお客様に大変好評である。